Paterson Nomura

"patersonnomura" パターソン野村

1984年北海道生まれ。旭川東高校卒業後に渡米し、シアトルのコーニッシュ芸術大学にてギターと作曲を学ぶ。2007年にアメリカでミュージシャンとしてデビューし、複数の音楽レーベルから作品を発表後、自身のレーベル Half Yogurt を設立。国内外での演奏活動や音楽教育活動は数々の主要メディアに取り上げられている。

2011年に東京に移住、IT業界へ転身。外資企業数社にて、セールス、プロダクト、マーケティング領域に従事。その後ニュージーランドへ移住し、同国のSaaSスタートアップの事業開発を担当する。

成田空港から自転車で旭川へ帰郷。現在は、音楽活動に加え、デジタルマーケティング・ウェブ開発を通した企業支援や、仮想通貨関連企業へのバイリンガルサポートを行う傍ら、(株)野村設計にて不動産運用・管理を担当。

2017年、旭川の中心部に一軒家を購入し、複合文化施設にするべくセルフリノベーション中。